【ネパール】水道タンクの修繕で教育支援&現地民族と交流ツアー!

DREAM-Hack 水道修繕 スタツア

募集内容

特定非営利活動法人DREAM-Hackによるスタディーツアーの募集です。

ネパールの最貧層と言われているチェンパン族を訪れ、地震によって倒壊した水道タンクの修繕や彼らとの交流ができるツアーです。

【こんな人におすすめ】
・国際ボランティアに参加したい人
・国際協力をしたい人
・途上国で何かを成し遂げたい人
・ネパール民族の生活を知りたい人
・将来JICA/青年海外協力隊などで働くことに興味がある人

このスタディーツアーをする意味

チェパン族の90%の人々が完全な貧困のもとで生活をしており、ほぼ自給自足のため高等教育を受けさせる経済的余裕がありません。
水源を確保し水へのアクセスをよくすることで彼らの生活が変わっていくと、我々DREAM-Hackは考えています。

水道修繕を行うことで、女性や子供たちが毎日山のふもとまで水を汲みに行くという重労働が必要なくなります。
時間と体力に余裕が生まれ生活や教育においても改善されていきます。

このスタディーツアーの内容

主なスタディーツアーの内容は下記になります。

・水道タンク修繕
・村人との交流
・学校訪問、村人の家訪問
・ワーク
チェパン族はネパール最貧層の少数民族と言われています。
このスタディーツアーでは、2015年のネパール大地震によって倒壊した彼らの水道タンクを修繕します。

修繕するだけではなく、村人との交流や学校への訪問などを通して互いの信頼関係を構築し、水道の継続的使用を目指します。
参加者の皆さんでワークを重ねていきながら進めていく予定です。

このスタディーツアーのメリット

水道修繕を行うことで、村の女性や教育を受けられない子供たちに時間と体力に余裕が生まれ、子供たちの教育を変え根本的解決に近づきます。

ネパールの貧困問題を根本解決するべく私たちDREAM-Hackは皆さんの参加を必要としています。

ぜひあなたの力を貸してください!

国際協力に関して、ネパールに関しての意見を交換できる最高の場を用意してお待ちしています。

基本情報

形態 スタディーツアー
活動テーマ 貧困 飢餓 教育 ジェンダー 水衛星 エネルギー 成長・雇用 不平等 生産・消費 気候変動 陸上資源 平和 グローバルパートナーシップ
実施日程 2020/2/10~2/16
活動場所 ネパールのタナフ郡
募集対象 15歳以上(中学生不可)
募集人数 10人
費用 8万円

この募集に参加する

または

この募集と組み合わせて留学できる学校

団体情報

団体名 特定非営利活動法人DREAM-Hack [ 団体詳細をみる ]
組織形態 NPO
代表者 菅 勇輝

団体の他の募集

タイトルとURLをコピーしました