【ネパール】現地人とコーヒーの収穫体験&現地カフェ訪問ツアー!

DREAM-Hack BIKAS COFFEEスタツア

募集内容

特定非営利活動法人DREAM-Hackによるスタディーツアーの募集です。
DREAM-Hackが扱うハルパン村でのホームステイやハルパン村のコーヒ豆を使用してカフェを経営する現地人と交流します。また現地のコーヒー豆精製工場を訪問するなどコーヒ好きにもたまらないツアー内容です。

【こんな人におすすめ】
・ソーシャルビジネスに興味のある人
・農業に興味がある人
・コーヒーが好きな人
・ファームステイしたい人

このスタディーツアーをする意味

ネパールには欠かせない、人と国と森を守るコーヒー農園(ハルパン村)を訪れることで、途上国における第一次産業の生産について知ることができます。

そして持続可能な社会を目指すためのエッセンスを知り、学ぶことができます。

このスタディーツアーの内容

主なスタディーツアーの内容は下記になります。

・コーヒーのバイヤーが経営するカフェ訪問
・ハルパン村ホームステイ
・コーヒー収穫のお手伝い
・コーヒー豆精製工場訪問
・絶景のヒマラヤを眺める

カフェ訪問ではハルパン村のコーヒーのバイヤーのジャガンさんが経営するお店を訪れます。またハルパン村のホームステイでは収穫体験や農家さんたちと交流をします。
そして精製工場では、実際にコーヒーチェリーが生豆になる工程を見学・体験することができます。

またネパール観光の一番のおすすめである「絶景」をみんなで眺め、最高の時間を共に過ごしましょう!

このスタディーツアーのメリット

 実際にホームステイを行い、現地人の生活や活動を肌で感じることができ、収穫体験等を通じて交流できます。

そして途上国における第一次産業の生産について知ることができ、持続可能な社会を目指すための大切な要素を知ることができます。

ソーシャルビジネスや農業に興味ある方、参加して後悔させません!

途上国における人口流出や産業活性について学べるいい機会です。コーヒー好きの方はもちろん、どんな方でもウェルカムです!

基本情報

形態 スタディーツアー
活動テーマ 貧困 成長・雇用 生産・消費
実施日程 2020/2/3~2/8
活動場所 ネパール
募集対象 15歳以上(中学生不可)
募集人数 10名
費用 10万円

この募集に参加する

または

この募集と組み合わせて留学できる学校

団体情報

団体名 特定非営利活動法人DREAM-Hack [ 団体詳細をみる ]
組織形態 NPO
代表者 菅 勇輝

団体の他の募集

タイトルとURLをコピーしました