【ネパール】スタディーツアー 〜自分なりの国際協力のカタチを〜

DREAM-Hackのスタディツアーのアイキャッチです

募集内容

NPO法人DREAM-Hackが主催する、途上国ネパールの現状を知り、次のアクションへと進める国際協力における夢を一緒に考え作りあげるスタディーツアーです。

【こんな人にオススメ】
・自分なりの国際協力のカタチを見つけれてない方
・いろんな世界の問題について勉強したい方
・国連の掲げるSDGsの9項目において自分の目で課題を確認できる

このスタディーツアーをする意味

私たちはスタディーツアーをすることが目的ではありません。

参加者一人一人に寄り添って、皆さんが本当にやりたいと思った「国際協力における夢(プロジェクト)」を完全サポート致します!

活動を通して本当の意味で必要な支援や国際協力のカタチを学び、現地に還元できます。

このスタディーツアーの内容

ネパールで途上国の現状を知り、次のアクションへと進める国際協力における夢を一緒に考え作りあげるスタディーツアーです。

実際に自分の目で肌で必要とされている現地の状況を視察し、行って満足するだけでなく参加者が自主的にやりたいことを一緒に考えます。

主なツアー内容は下記になります。
・最貧困レベルの村や家庭の訪問
・農村部にある学校(小・中・高)の訪問
・人身売買の被害に遭った女性を保護する施設(シェルター)の訪問
・カトマンズ(首都)中のゴミが分別されずに集まるゴミ山の訪問
・元ストリートチルドレンや親に捨てられた子どもたちが暮らす孤児院の訪問
・世界遺産の観光や散策
・全体ミーティング・個人面談

このスタディーツアーのメリット

国連が定めたSDGsにおいて9項目(貧困・飢餓・教育・ジェンダー・水衛生・雇用・不平等など)を網羅した訪問先で、この世界で、ネパールで起きていることをたくさん知ることができます。

多種多様な各訪問地での観察・ヒアリング・交流を通して、問題を見極め本当のニーズを洗い出す力を身につけます。

また、現地でのミーティングやディスカッションを通して、新たな国際協力観の形成や、既存の国際協力観のアップデートを行います。

DREAM-CARAVANが終わる頃には、参加者全員が熱い心と冷静な頭を持ち合わせた立派な「国際協力人財」となっています。

はじめての方も、国際協力において悩んでいる方も、国際協力においてアツい想いを持っている方であれば、どんな方でもウェルカムです!

ご応募お待ちしております。

※現地集合・現地解散になりますのでご了承ください。

基本情報

形態 スタディーツアー
活動テーマ 貧困 飢餓 教育 ジェンダー 水衛星 成長・雇用 不平等 グローバルパートナーシップ
実施日程 2019年8月13日〜8月21日
活動場所 ネパール連邦共和国
募集対象 15歳以上(中学生不可)
募集人数 13名
費用 9万8000円

この募集と組み合わせて留学できる学校

団体情報

団体名 特定非営利活動法人DREAM-Hack [ 団体詳細をみる ]
組織形態 NGO
代表者 菅 勇輝

団体の他の募集

タイトルとURLをコピーしました