フィリピンの民族を訪ねる旅〜スービック | 森の冒険〜

MAD travel スービックツアーのアイキャッチ画像です

募集内容

マニラの社会的企業MAD Travelによって開催されている、スービックの森の中を探検しながら、先住民族の方のストーリーや知識を聞くことができます。また、ツアー内でフィリピン現地の家庭料理を堪能する事ができたり、川遊びやトレッキングでアクティビティを楽しむ事ができる、ソーシャルツーリズムのプランです。

【こんな人にオススメ】
・環境保全に興味がある人
・フィリピンの原住民族の暮らしに興味がある人
・自然の中でのエクササイズが好きな人

このソーシャルツーリズムをする意味

スービック・ベイは豊富な天然資源や、自然の資源あり、今急成長している街です。アエタ族のパムラックアキン族は、その首都圏の近くにいるにも関わらず、発展が遅れ、教育や機会の欠如により貧困を余儀なくされてきました。そのためコミュニティは土地を略奪されたり、文化を軽視されやすくなっています。

ライトハウス・リガシー基金との連携により行われるこのツアーでは、アエタ族が自然を保護し続けられるようにという想いのもと、果樹園の生長、ざまざまな竹の製品の開発など、森によって生み出されています。

そして原住民族が森とともに成長できるような暮らしを作り出すことを目的として行われています。

このソーシャルツーリズムの内容

スービック・ベイ首都圏にあるバタアン・フォレストはフィリピンのこのエリアにおける最後の繁殖した熱帯雨林の1つであり、アエタ族のパストラン族にとっての故郷です。

経済的に発展し、さらにはリゾートとしても人気な都市であるスービック。そのすぐそばを囲むこの緑豊かな土地を探検し、彼らの大切な森を身体全体で感じることができます。

主なツアー内容は下記になります。
・トレッキング
・現地の動物や植物の紹介
・アエタ族のお話し
・滝や川でスイミング
・植樹

このソーシャルツーリズムのメリット

ツアーでのアクティビティやボランティア活動を通して、コミュニティのメンバーに雇用機会を提供することになります。

そしてそれは、経済的な能力だけではなく、人間としての尊厳を高めることにも繋がります。

訪問するたびに原住民族は独自のネイティブ文化を崇め、大切に保存し、受け継いでいきます。

フィリピン留学検討者の方、既にフィリピンに留学中の方、週末に気軽に参加できますので、ぜひ応募お待ちしております。

基本情報

形態 スタディーツアー
活動テーマ 貧困 エネルギー イノベーション 気候変動 陸上資源
実施日程 週末
活動場所 スービック
募集対象 なし
募集人数 制限なし
費用 1DAYツアーP1800

この募集と組み合わせて留学できる学校

団体情報

団体名 MAD Travel [ 団体詳細をみる ]
組織形態 社会的企業
代表者 Rafael Dionisio

団体の他の募集

タイトルとURLをコピーしました