マニラ×インターン留学プラン

EnderunColleges外観

フィリピンの首都マニラで英語を学びながら、海外NGO/社会的企業のインターンに参加し、国際協力に携わることができるプランです。

留学する語学学校と参加するインターンの組み合わせは柔軟に対応できますが、このページではイメージしやすいようにマニラの語学学校のEnderun Collegesという学校に12週留学し、同時に社会的企業MADtravelのインターンに参加する場合のご説明をします。

マニラインターン留学プランがおすすめな人

  • NGOでのインターンで本格的な活動をしたい方

旅行会社などが企画している海外スタディツアーで体験できる”見学”的な要素ではなく、自分自身が実際に国際協力の現場に従事し、社会的企業でインターンすることでより世界の解像度が上がり、より成長することができます。

  • 英語力がまだ不安な方

海外インターンに参加したいけれど、インターン中の仕事をする上で十分な英語力があるのか不安でも、このプランではインターンと並行して英語の授業もしっかり受けれるので、応募時に英語力があまりなくても心配ご無用です。また学校だけではなくインターンで実際に英語を使える環境があるでの英語学習の観点からもより英語を伸ばしやすいです。

  • 長期休暇や休学の時間で圧倒的に成長したい方

インターンの種類にもよりますが短いもので1ヶ月以上からインターンを受け入れてくださるNGOもあるので、夏休みや春休みなどの長期休暇を利用して海外インターンに参加することが可能です。また休学をする学生の方にとっては半年や1年という単位でコミットすることも可能なのでとにかく本気で成長したい方にはぴったりの選択肢です。

    • 首都マニラで経済成長と貧困を同時に体感したい方
  • このプランではマニラの語学学校に滞在するので、急成長をとげている首都マニラの光と陰を同時に体感することが可能です。

マニラインターン留学での活動内容の一例

Madtravel zambalesの写真

マニラ×インターン留学プランでは、組み合わせるインターン先のNGO/社会的企業を柔軟に選ぶことができます。このページではマニラの社会的企業MADTravelでインターンをする場合に実際にどういった活動ができるのか紹介いたします。

MADTravelの概要

誰でも参加できる持続的な観光事業を通じて、フィリピンにある不平等を軽減することを使命としています。

現在、フィリピン人スタッフをはじめ、様々な国籍の方がインターン生として会社の中に入り運営しています。

その輪の中に入り、英語を使って営業や広報など様々な仕事をすることができます。

英語力が不安な方には日本語での業務も可

インターナショナルな職場環境の中、日本語で業務を行います。英語力に自信がない方でも安心して参加いただけます。

日本人に向けたMAD Travelのツアーのプロモーション
・日本人に向けたツアーの営業
・日本人に向けたツアーの企画及び集客
・MAD Travelがもっと成長していくための施策考案、実施

英語での営業・パートナーシップ担当

アジアをはじめとした世界中の旅行会社とのパートナーシップ連携
・アジアをはじめとした世界中の旅行会社への営業
・旅行客の受け入れ、旅行アレンジ

以上のようにMADTravelでは旅行や観光にまつわる様々な業務を担当することができます。

マニラインターン留学プランのスケジュール例

初日の日曜日:マニラのニノイ・アキノ国際空港に到着し、学校の迎えで学校へ移動

月曜日:8:00からオリエンテーションやレベル分けテスト、午後から授業開始です。

※授業はコースにもよりますが講師と1:1のマンツーマンクラスがメインです。

火~金:1日4~6コマの授業を受講し、授業の後にMADTravelにてインターン。

※お申し込み時に英語の授業コマ数は選択可能です。
※事前の申請で平日は朝食の食事が提供されます。

土日:授業は基本的にはお休みです。インターンの活動についてはインターン先との話し合いによります。

※平日夜と土日祝は食事が提供されないので注意。寮のキッチンで料理するか外食をするかになります。

マニラインターン留学プランの費用

語学留学費用

事前支払い費用

事前に留学費用を学校へお支払い頂きます。

Enderun Colleges

M3G2コース受講/4人部屋に12週間ご留学の場合

【1日の授業内容】
マンツーマン授業(60分):3コマ
グループ授業(90分):2コマ

【料金】
入学金:$150
授業料:$1410
ピックアップ費用:$30
総合管理費:$2400
SSP(ビザのようなもの)費用:$130
教材費:$120

計:$4240(458,000円ほど)

現地支払い費用

フィリピン留学では、現地到着後にフィリピンの通貨ペソでの支払いが必要なものがあります。

【現地費用3ヶ月分】
・ACR-Iカード(60日以上で必要):3500ペソ
・観光ビザ延長費用: 8550ペソ

計:12,050ペソ(約24,000円ほど)

その他かかる費用

往復の航空券費用:3~5万円程

海外保険代:0~3万円(クレジットカードの付帯保険の場合は0円)

インターン中の交通費:1万円前後

お小遣い(現地での買い物や土日の食事代も含む):月2万円前後

マニラインターン留学出発までの手順と準備

STEP1.参加したいインターンに目星をつける

マニラのインターンの募集はこちらから

STEP2.留学したい学校に目星をつける

ご予算や希望に応じてお客様に合う学校をお選びしますので留学カウンセラーにご相談ください。
半日インターン/半日授業の組み合わせにする場合は半日コースのある学校に限定されますが、最初の3ヶ月に学校に通い、残りの3ヶ月でインターンに参加ということも可能です。

STEP3.インターンの申し込み

まずは留学中の海外インターンの参加を固めていきましょう。半日インターン半日授業のスタイルで海外インターンに参加するのか、それともまずは最初の数ヶ月は語学留学に集中し、ある程度英語力を鍛えた上でインターンに参加するなど受け入れ先の団体によって対応可能な活動の仕方も変わってきます。詳しくはソーシャルアドバイザーにご相談くださいませ。

STEP4.留学先の申し込み(3ヶ月以上前推奨)

フィリピンのマニラにはいくつかの語学学校がありますが、部屋の数に限りがありますので遅くとも3ヶ月以上前までには学校の申し込みを先に済ましましょう。3ヶ月を切っている場合でも学校によっては空室がある場合があるのでお尋ねください。

STEP5.留学費用のお支払い

前述の授業料をお支払い頂きます。

学校にもよりますが4週間で15万円~、12週で45万円~ほどはどんなに安い学校でも留学費用がかかります。(この他に飛行機代と現地費用もかかります)

STEP6.航空券の購入

学校への申し込みが完了し、無事学校への登録が完了した後に留学カウンセラーの指示に従い航空券を購入頂きます。

スカイスキャナーなど一括検索サイトで探すと安い航空券を探すことが可能です。

また購入時にパスポート番号を記入する場合がほとんどですので、パスポートは事前に発行や更新を済ませておきましょう。

STEP7.海外保険の確認

フィリピン滞在中の病気や怪我などの際に必ず必要になりますので、海外保険にご加入ください。

3ヶ月未満の滞在の場合はクレジットカードに付帯されている無料の海外保険でもカバー可能です。

セブ島インターン留学プランで海外インターンをする方の多くは3ヶ月以上の参加になると思いますので別途保険会社で保険に加入することが推奨されます。

弊社で提携している保険代理店からの紹介も可能なので詳しくは留学カウンセラーにお尋ねください。

STEP8.荷造りやスマホの確認

残すところは荷造りなどのみです。

パスポート、Eチケット、入学許可証などは印刷しておくと便利です。
保険もクレジットカードではなく別途保険会社で加入した場合は保険の書類を忘れずにご持参ください。クレジットカードの場合は保証額や利用付帯や自動付帯などの条件の確認は必須です。

また忘れがちな準備としてフィリピン滞在中のネットまわりの準備です。
・海外ポケットwifiをレンタル
・スマホをSIMフリーか確認し、フィリピンのプリペイドSIMを使う

SIMフリーかどうかの確認などが面倒ですが、セブ島インターン留学プランの方はみなさん比較的長期での滞在になりますので、wifiレンタルにしてしまうとかなり費用がかかります。お使いのスマートフォンをSIMフリーにして現地でプリペイドSIMを購入することを推奨します。

STEP9.出発

空港には2時間以上前に到着し余裕をもって行動しましょう。
乗り継ぎの場合は、乗り継ぎの時間などをしっかり注意して行動しましょう。
事前に乗り継ぎの空港についても調べておくのが好ましいです。
万が一、飛行機が遅れてしまったなどの場合も焦らず、空港のwifiなどを接続しカウンセラーにLINEで連絡しましょう。

まずはLINEで気軽に相談ください

タイトルとURLをコピーしました